面談や児相担当者の訪問は本人を追い詰める逆効果になる可能性も

誰に相談すればいいの?

 

引きこもりの相談場所についての疑問

 

引きこもり・不登校問題はなかなか周囲に相談し難い事案です。

 

実際友人や同僚に相談をしたところで具体的な解決策が見出されることは無く、不毛な議論に陥るだけです。

 

では、公的機関や所謂フリースクール、若しくはカウンセリングに駆け込めば良いのか。
といえばそれもリスクを孕んでいます。

 

 

児相・民間スクールは危険

具体的説明していきます。

 

まず、フリースクール・適応指導教室と言われる民間スクールはその運営目的を考えてください。

 

彼らはカウンセリングや相談を受け付けて悩みを聞きつつも最終的な目標は自校への入学です。

 

仮に通常の学校へ復帰できる可能性があったとしても授業料欲しさに「復帰は無理だ」「うちに入学してみないか?」と誘導するでしょう。

 

また、同じく児童相談所・保健所も完全鵜呑みにするのはどうかと思います。

 

これら機関の実態は家庭内暴力や自殺・失踪など世論で問題視される事案を減らすために市区町村または都道府県が運営する機関です。

 

それ故に人命に関わる事案以外には消極的な印象があります。

 

児相への相談があったにも関わらず家庭内暴力やイジメで死者が出た場合にはメディアから吊し上げを食らうのが怖いので真剣に対処しますが「正直、引きこもりくらいで…」というのが内心のようです。

 

もちろん相談を行えば家庭訪問や支援施設紹介など一連のサポートはしてくれますが、マニュアル通り事を進めるだけで肝心の「登校が出来るかどうか?」「今家族に何が出来るか」という具体的かつケース・バイ・ケースの助言には消極的です。

 

 

 

繊細な心を読み取る力が必要

 

社会との繋がりを絶ち、1人引きこもるということはその心は私達が想像する以上に繊細です。

 

正直、どんなに優れたカウンセラーや何百時間掛けて作ったマニュアルでもその閉ざされた扉を開ける望みは高くありません

 

では、誰に相談すれば?

 

意外かもしれませんが「人の心を読む」ことに特化した占い師が意図も簡単に引きこもり問題を解決するケースがあるのです。

 

占い自体を信じるか否かは人それぞれですが、人が置かれた環境や言動からその人の「心境」を察する能力は非常に長けています

 

実際に「引きこもり問題専門」の先生もおり、年間何百人という引きこもりを解消しています。胡散臭い!と思う方もいるかもしれませんが、事実に目を向ければその解決力は圧倒的な実力です。

 

「未来が見える」とか「◯ヶ月後に運命の人と出逢う」という話は私も信じてはいません。

 

ですが、今現実に心を閉ざしているご家族の気持ちや心の奥底を汲み取るという意味でこれ以上優れた職業は無いでしょう。

 

 

電話型占いで気軽に相談可

引きこもり問題解決で名高い3人の先生を紹介します。

 

なお、各先生が所属する電話占いサービス「ピュアリ」では初回10分無料相談を実施していますので、信じるか否かは別に挨拶程度でも話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

 

晃咲先生

電話占いピュアリの晃咲先生

恋愛から経営相談まで幅広く対応する晃咲(こうしょう)先生ですが、最も専門とするのは家庭問題・子育て問題です。

 

先生本人のコメントにもあるように「本人が何を求めているのか」又はあなたに「何を求めているのか」を的確かつ単刀直入な答えをくれます

 

本人との対話をせずに状況を理解する「遠隔ヒーリング」や論理的に答えを導く「数秘術」を駆使してご家族の心と内に秘める不満をあらわにします。

 

受診者から寄せられた口コミを見ても

  • 「引きこもった息子のことを親身に聞いてくれて、息子の気持ちが手に取るようにわかるようになった。」
  • 「学校の悩みだと思っていたら本当は家庭が原因だった。これまで相談した人達はそれを知ってか知らずか直接的に言ってくれなかったので要因に気がつけて感謝している。」

と引きこもり問題が解消されていることが見て取れます。

 

晃咲先生に相談する

 

 

 

美愛先生

電話占いピュアリの美愛先生

10万人を超える鑑定実績を持つ美愛(びあん)先生です。
兎に角人気のある先生なため、プロフィールは無難な恋愛系のコメントが目立ちますが、元々は家庭問題専門で実績を積まれた方です。

 

美愛先生も物事をストレートに伝えることが特徴ズバリ引きこもった要因と当人が周囲に求めている事を的確に伝えてくれるでしょう。

 

過去の口コミを遡って行くと

  • 「一年以上なんの呼びかけにも反応しなかった娘に、先生に言われたとおり『あなたが求めているのはこれでしょう!』と投げかけたところ、徐々に会話が生まれるようになった。」
  • 「引きこもった旦那の人柄や背景を話しただけで、手に取るように原因を追求してくれた。10万人超えの経験が成せることだと思った。」

とその実力に定評があることがわかります。

 

美愛先生に相談する

 

 

 

秀鳴先生

電話占いピュアリの秀鳴先生

冷静な分析と癒しを武器にした男性占い師、秀鳴(しゅうめい)先生です。対象者の状況を細かくヒアリングし、1つずつ丁寧に紐解いていくスタイルです。

 

特に男子の引きこもり問題に精通しており、同性だからこそ理解できる思春期の心を的確に読み取ります

 

引きこもり問題は本人はもちろん、お母さんの負担も想像を絶するものがあります。
親御さんの心の癒しも含めてケアする寛大さが人気の秘密です。

 

口コミでも

  • 「シングルマザーで男子の気持ちが全くわからなかったが、先生の的確な分析で少しずつ関係が戻ってきた」
  • 「男性だからこその理論立てた説明で私自身も納得できた。息子とも冷静な気持ちで対話できるよになった」

と男性ならではの強みがあるのです。

 

秀鳴先生に相談する

 

 

 

相談は「電話」がお奨め

 

引きこもりについて電話相談しようとしている人

 

なぜ電話による相談を奨めるのか?

 

実は手軽さだけではなく、訪問しに来たり面談があるわけでは無いので本人に悟られること無くことを進められるのが大きな理由です。

 

やはり本人にとっても引きこもっている事実に負い目を感じているので、そこに第三者が介入してくると「焦り」「申し訳なさ」「怒り」が混じり合い、一気に状況悪化するリスクがあります。

 

最も理想な解決策はやはりご家族が親身に寄り添い、心の鎖を解いていくことなのです。

 

ただ、がむしゃらに問いかけても追い詰めてしまうだけなので、専門家のアドバイスを聞きながら的確に接して行くことが大切です。